上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着々と・・・

 4068.jpg

進みつつある薪窯作り。

 4076.jpg


カモミールは、
種を蒔きすぎて大盛況・・・

4079.jpg


どうなることやら分からないことを、
どんどんやってみましょう。

4071.jpg

分からないことがおもしろい。



スポンサーサイト
2014.09.26 新たな展開?
最近の研究員・田中は、
なんと、
石窯作りに精を出しております。

 4064.jpg

「うどん」からの新たなる展開。

薪でうどん、から、薪でパン、
薪は薪、小麦は小麦、
薪と小麦の組み合わせで生まれるものは多様です。

パンといってもいろんな種類があるし、
国によっても地域によってもパンの概念は変わるし、
個性豊かで、楽しい食べものかもしれません。


はてさて、
研究員・田中の画策する「薪窯で焼く野生酵母パン」、
どういう展開になりますことやら・・・


 4052.jpg


田中まことのブログのタイトルも変更されております。
「ゆっくりのんびり・・・薪とか小麦とか酵母とか」

ということで、どうぞよろしく。


近頃の440たなか企画は・・・


自家産へちまたわしを作ったり↓

 4037.jpg


生き残りの香草を挿し木してみたり↓

 4038.jpg


香草のミニ畑を作ってみたり↓

 4060.jpg


こういうものを焼く道具を製作中だったり↓

 4058.jpg

↑ちなみにジャガイモではありませぬ。

パン?

このパン、これを、
「あ〜あ・・・」と思ってしまうのか、
「おっ?!」と思えるか。


 4034.jpg

新しいものは、
今の常識では失敗、と思われているものから
生まれてくるもんかもしれんですよね。


2014.09.12 こむぎ研究?
ヘチマも肥ゆる秋・・・

 4006.jpg



朝晩は寒いぐらいの高原(?)の空気の中、
研究員・田中は・・・

 4007.jpg


こんなものを掲げ、
こんなものを作っております。


 4003.jpg

パン?



そして、

 4008.jpg

枯れたと思っていたミントの香りの草が元気になってきて、
ハーブの本を見ていたらおもしろくなってきたので、
植物の研究を始めることにした研究部員でした。


 3985.jpg

ふふふふ。。。




2014.08.13 自家産小麦
とうとうできた「自家産小麦」

 3946.jpg

と言っても、
庭にパラパラと蒔いておいただけの、
完全なるほったらかし農法(?)で、勝手に実ってくれた小麦。

棒でペシペシ叩いて脱穀してみたら、
一握り程度の量になりました。

しかし、
一握りでも、ほったらかしでも、
小麦ができたのがすごいなぁ。
できるもんなんやねぇ。

そして・・・

 3938.jpg

とうとうやってきました「石臼」

と言っても、
実家で不要になっていた趣味用の小さいもの。
実用には少々不向きですが・・・

とにかく、
何でも、
できてもできなくても、
やってみることに意味があるんやなぁ、
やってみて初めて、
次に繋がる、いろんな課題が見えてくるもんなんやなぁと、
石臼をゴリゴリ廻しながら思った次第で・・・

 3928.jpg

440たなか企画も、
そろそろ「小麦研究所」部門を立ち上げてみますかね。
2014.07.22 梅の天日干し
四国地方、
梅雨明けしたそうです。

ということで、
さっそく塩漬け梅を干しておりますよ。

 3919.jpg

「梅干し」というのはよく考えたもんですね。
まさに、太陽の力、自然の力を生かす知恵、ですな。


犬は・・・

 3917.jpg

ねむくなったら寝る、それだけ。
自然に逆らわない生き方・・・ですわな。



そういえば、
昨年10月から続いていた「田中まことのうどん修業」ですが、
先日、研修卒業と相成りました。

まだ店作りの予定は未定ですが、
まぁ、今の世の価値観に惑わされずに、
ぼちぼちやっていきましょう、ということで・・・

梅雨の晴れ間、
金魚の世話をしていると、
スーッと心地よい風が吹きぬけていきました。

意味もなく幸せな気分になりました。

おだやかな自然は、
心もおだやかにしてくれるんですかな?

 3890.jpg


さて今年も、
梅干し仕込み中。

 3891.jpg


犬は・・・

 3867.jpg

柔軟体操中。
2014.06.02 へちま
犬のおもちゃ用に買ってみた、
「へちまたわし」

 3824.jpg

あっと言う間に食いちぎられ、
無残な姿になったへちま・・・でしたが、
それを本来の「たわし」として使ってみたら、
これが、
市販の様々なスポンジに勝るとも劣らぬ素晴らしさ。

石けんなしでも汚れ落ちるし、
洗うものをキズつけないし、
油汚れまで石けんなしで良く落ちる、
ボロボロになったら薪ストーブで燃やせるからゴミも出ない、
とかなんとか、へちまたわしの営業マンかい?
というぐらい、
へちま、恐るべし。
昔、へちまをたわしに、と思いついた人、すばらしい!

あーだこーだと色んなスポンジが開発されとりますが、
結局、へちまでええんと違うん?という・・・
ムダが多すぎ現代社会、
「早い簡単便利安い」を離れたところに、
本来の大切なものが埋もれている気がします。

ということで、
へちまたわしを自家産すべく、
さっそくへちまの苗を植えてみました。

 3822.jpg

しかし、今年は早くから暑いですね。
ご近所の方情報では、
ホタルも早めに出てくるかも、とのこと。
ムカデをはじめとするムシたちも大盛況となってまいりました・・・

 3809.jpg


新緑が本当にきれいだな〜と思う季節になりました。

 3748.jpg

研究室の周りでは、
木や草や花や虫や鳥や・・・
生き物たちがザワザワソワソワしています。

生き物が生きているエネルギーが充満していて、
弱っちい人間は圧倒されてしまいます。
2014.04.14 バラバラ
冬、サルに食べられてしまった白菜ですが、
花が咲いていました。

 3730.jpg

オリーブの木の鉢に、
勝手に生えてきたスミレ。

 3729.jpg

春眠の犬。

3721.jpg

みんなバラバラですが、
それぞれそこで生きております。

意図した規格に無理矢理当てはめるより、
バラバラを生かす方がおもしろくなる、かも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。